読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルダック研究室

Golduck Laboratory

ゴルダックの基礎研究

ゴルダックに関する研究は,その需要の低さのため,あまり進んでいない.
本記事では,データから対戦での活躍に至るまで,ゴルダックについて詳しく紹介する.

1. 基本データ

名前 ゴルダック(Golduck)
全国図鑑 #055
分類 あひるポケモン
タイプ みず
高さ 1.7 m
体重 76.6 kg
特性 しめりけ
ノーてんき
すいすい(夢)
進化 コダック
ゴルダック(Lv. 33)

種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
80 82 78 95 80 85 500

2. データの整理

種族値{x} とする.
平均(mean) $$ \begin{align} \overline{x} &= \frac{1}{6} \sum_{i=1}^{6} x_i = 83.333 \cdots \\ &\fallingdotseq 83.3 \end{align} $$

 {x ^2} の平均 $$ \overline{x ^2} = \frac{1}{6} \sum_{i=1}^{6} {x_i}^2 = 6976.333\cdots $$

分散(variance)
$$ \begin{align} v_x &= \overline{x ^2} - \overline{x}^2 \\ &= 6976.333\cdots - \left( 83.333\cdots \right) ^2 \\ &= 31.888\cdots \end{align} $$

標準偏差(standard deviation)
$$ \begin{align} s_x &= \sqrt{v_x} = \sqrt{31.888\cdots} = 5.647\cdots \\ &\fallingdotseq 5.65 \end{align} $$

したがって,ゴルダック種族値
中央値(median) {Med = 81}
平均 {\overline{x} \fallingdotseq 83.3}
標準偏差 {s_x \fallingdotseq 5.65}
である.

3. 生態

アヒルに分類されるポケモンである.
しかし多くの点において,鳥というよりむしろカモノハシに近いと考えられる.

図鑑説明には

ゆうがた みずうみの ほとりを かれいに およぐすがたを カッパと みまちがえる ひとがいる (LG)
ゆうぐれ みずべに すがたをみせる (X)

とある.
したがって,早朝や夕方に活動が活発になる薄明薄暮性ポケモンであると考えられる.
なお,カモノハシも薄明薄暮性である.

技として,なみのり,ダイビング,あなをほるを覚えることができる.
ここからも,水泳,潜水,穴掘りを得意とするカモノハシとの関連性がうかがえる.

主に水辺に生息している.
特に流れの静かなを好むが,大荒れのを泳ぐこともできる.
またタマゴグループは,りくじょう・すいちゅう1である.
したがって,ゴルダック半水生であり,淡水海水のどちらにも適応していると考えられる.

4. 分布

進化前のコダックカントージョウト,…… ,アローラの全地方に生息しているため,ゴルダック全地方で見ることができる.
この広い分布は,神(Junichi Masuda)の最も好きなポケモンコダックであることに起因すると考えられている.

5. 特徴

単水タイプ,平凡な種族値ポケモンであり,良くも悪くも目立たない.

手足には水かきが発達している.
また,泳ぐときに体が流線形をなす.
これらについて,図鑑では次のように説明されている.

てあしの みずかきと りゅうせんけいの からだが すいちゅうで おそるべき スピードを うみだす (OR)

このように,ゴルダックは非常に泳ぎが得意なポケモンなのである.
遊泳速度については,図鑑で次のように説明されている.

およぐ スピードは ポケモンじゅうで いちばん (AS)
きんメダリスト よりも だんぜん はやいぞ (OR)

したがってゴルダックは,120 km/h で泳ぐサメハダーや,フローゼル(=厨ポケ)よりも速く泳ぐことができると考えられる.
この速さの秘密については,また別に取り上げるつもりである.

コダック時代は激しい頭痛に悩まされており,これにより不思議な力(念力など)を使っていた.
しかし,進化すると頭痛が解消され,を輝かせることで神通力を使いこなすようになると考えられている.
これについて,図鑑には次のような記述がある.

ひたいが あやしく ひかるとき じんつうりきを つかいこなすという (X)

勘違いする人が多いようであるが,ゴルダックになってもエスパータイプは付属しない
さらに言えば,じんつうりきという技は覚えないサイコキネシスは覚える).
この矛盾した図鑑説明は,ゴルダックの基礎研究がいかにおろそかにされているかを示している.

余談であるが,

ひたいが あやしく かがやくとき ゴルダックは もてる ちからを 100パーセント はっきできる (BW2)

という説明があることから,もしゴルダックにメガ進化等の強化があるとすれば,額の輝きが鍵になると推定される.

6. 社会的役割

人間との関わりは比較的深い.
例えば,

およぎが とくいな ゴルダックは すいえい せんしゅの とっくんに つきあう ことも ある (E)

という図鑑説明から,ゴルダックの泳力が人間の役に立っていることが理解できる.

また,

なんぱせんから ひとを たすける ことも ある (AS)

と説明されていることから,人命救助をしてくれる心優しいポケモンであることがわかる.

ゴルダックは,トレーナーが旅をする際必要となる秘伝要員としても優秀である.
秘伝技として,なみのりかいりきたきのぼりいわくだきダイビング,(フラッシュ),(ロッククライム),(うずしお)を修得することができる.
さらにフィールド技として,あなをほるフラッシュひみつのちから,(いわくだき),(ずつき)を使うことができる.
コダックはストーリーの序盤で出ることが多いので,秘伝要員としてゴルダックを連れて行ったトレーナーも多いのではなかろうか.

7. 対戦環境における地位

ゴルダック種族値は 2. で示したように
$$ Med = 81 $$
$$ \overline{x} \fallingdotseq 83.3$$
$$ s_x \fallingdotseq 5.65$$
である.
すなわち {Med}{\overline{x}} は平均的であり,ばらつき {s_x} が小さい.

このように,凡庸な種族値であり尖りがないため,他のポケモンの劣化になってしまうことが多い.
したがって,シングルレートでの使用率は非常に低い.

しかし,ゴルダックは決して弱いわけではない.
このような種族値ポケモン全般に言えることであるが,耐久調整次第で大きく化ける.

例えば,調整を工夫すれば,次のようなポケモンに対面から勝つことができる.
ガブ {\cap} アロー(HD以外) {\cap} メガバシャ {\cap} メガマンダ(HD以外) {\cap} メガクチ {\cap} ランド {\cap} マンムー {\cap} バンギ

また,伝説ポケモンが使用可能なダブルバトルであるGSルールでは,特性ノーてんきが活きる.
GSルールにおいては,ゲンシグラードンが使用率1位である(2016/06/29 09:00 JST).
そしてこのゲンシグラードンに対して,ゴルダックはノーてんきにより水技をお見舞いすることができる.
もっとも,オーガやゼルネ等,他のメジャーポケモンに対しては手も足も出ないので,特に使用率が高いわけではない.

8. ポケモン総選挙

ゲッコウガが1位という出来レースに終わった,ポケモン総選挙.

増田のコダックは,141位という好成績を収めた.

ではゴルダックは……?

ゴルダックの順位は537位であった.
これは,大手のペリッパーダストダスメブキジカと並ぶ順位である.
また興味深いことに,一つ上には若干キャラが被っているビーダル,『みにくいアヒルの子』の白鳥にあたるであろうコアルヒーが鎮座まします.

全地方で出現するポケモンにしては順位が低いようにも思われるが,それがゴルダックゴルダックたる所以であろう.

ポケモン工学の基礎

本記事では,ポケモン工学の基礎をなす概念について述べる.

1. ポケモン工学

ポケットモンスター,縮めてポケモンは,多くの謎を秘めた不思議な生き物である.
2016年現在,700種類以上のポケモンが確認されているが,その生態については,未だにわかっていないことが多い.

ポケモン工学(Pokémon engineering)は,ポケモンのもつすぐれた機能の仕組みを工学的見地から研究し,実社会に応用する技術や学問の総称である.

2. ポケモン学とポケモン工学

ポケモンを研究対象とする学問を,ポケモン携帯獣学)という.
ポケモン学は,生物学の一分野とされている.

対してポケモン工学は,工学に分類される学問である.

したがって,ポケモン学とポケモン工学は異分野の学問である.
しかし研究が進むにつれて,これらの学問には横断的な傾向が強まっており,両者の境界はあいまいになってきている.

3. ポケモン研究者

ポケモンを研究する者をポケモン研究者,あるいはポケモン博士という.

ポケモン工学を専門としている,超絶かわいいポケモン研究者がマコモ博士(イッシュ)である.
彼女が開発した「ゲームシンク」は,ポケモンの見た夢を現実と結びつける超システムであるが,その原理は謎に包まれている.
現在,対戦で活躍している夢特性隠れ特性)のポケモンたちは,彼女なくしては発見できなかったであろう.

4. 実際の応用例

ポケモン工学が応用されている製品の例を以下に示す.

  • 技マシン
    ポケモンに技を覚えさせるために用いるディスク.
    定期的に収録内容が見直され,現在は100種類のディスクが使用できる.
    近年,繰り返し使用可の新規格が登場し,市場を席巻している.

  • モンスターボール
    ゲットしたポケモンを携帯するためのボール.
    ポケモンたちの持つ「衰弱時に縮小して狭いところに隠れる」という本能を利用していることが知られている.

  • ポリゴン
    シルフカンパニーによって生み出された人工のポケモン
    ポケモンの構造を模擬して作られている.
    コピーガードがかけられているが,タマゴはつくることができる.

5. ポケモン工学の目指すもの

謎多きポケモンは,無限の可能性をはらんでいる.
そして,それを少しでも多く私たちの生活に役立てることが,ポケモン工学の意義である.

ポケモン工学は,今後も私たちの夢を実現し続けてくれることであろう.